伊丹せいやのキャッチーで寝不足

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊丹せいやのキャッチーで寝不足

1stアルバム「げんげえむ」リリースしました

4月20日 アンドロイドRetro Cameraが良かったので図書館行くついでに

この前落とした「Retro camera」が

俺の格安スマホの画質の悪さとあいまって

中々良かったので、図書館行くついでにパシャついてました

カメラが数種類あるのが良いよね。ただフレームがデフォでついてるのは嫌だから

今日は一種類しか使ってないんだけど

アンドロイドでトイカメラが欲しかったり、レトロな写真を撮りたい人はおすすめ

他にもあったけど、面倒なのでアプリ撮り比べとかはしてないです

 

無駄なことをしたい年頃なので(笑)

でも後でコラージュに使ったりするので、完璧な無駄にはならないんだけど

こーいうゲームしたりじゃない遊び方を一緒にやってくれる友達欲しいな

一人でやってると怪しさすごいから

ゲームも良いんだけどね

あ、フリー素材とかでは無いですよ。別に使ってもいいんだけど(どっちだ)

f:id:itamiseiya:20170420181529j:plain

f:id:itamiseiya:20170420181635j:plain

f:id:itamiseiya:20170420181650j:plain

f:id:itamiseiya:20170420181659j:plain

f:id:itamiseiya:20170420181709j:plain

f:id:itamiseiya:20170420181719j:plain

f:id:itamiseiya:20170420181721j:plain

f:id:itamiseiya:20170420181811j:plain

f:id:itamiseiya:20170420181833j:plain

f:id:itamiseiya:20170420181843j:plain

 

落ち込んでるわけじゃないんだけど、意図せずダークな感じが多いな

写真撮ってると自分が「何を見てるか」が分かるので面白い

人物も撮りたいけど、不審者確定なのがネック

いつも不思議なんだけど、カメラマンの人どーしてるんだろう

 

関連記事

 

itamiseiya.hatenablog.jp

 

曲を作るにはネットを切る事、壁紙を変える事、眠けりゃ寝る事

最近アルバム作りました

これまで200曲は作ってると思います

ネットにあげてる数はもう少し減ると思いますけど

アルバム作りを継続するために俺がやってたこと3つ書きます

1、ネットを切る

これ。ツイッターはホントに危ない

ダラダラ見ちゃう。全然集中できない

繋がってると、それを見ないようにする「意思の力」を使っちゃうので

もう電源から切っちゃう

ガラケースマホ持ってますが

ガラケーも大抵は電源切れてるw

素晴らしき孤独。どのみち誰からも連絡も来ないしw

え、友達・・・?

 

2、壁紙を変える

デスクトップの壁紙、作る曲毎に変えてる

例えば「空」をテーマに曲を作るなら、Googleで空と画像検索して適当にチョイス

そうするとモードが変わる気がする

切り替えが出来るというか。毎日見るしね

気のせいが大事

 

3、眠けりゃ寝る

寝不足でやっても大抵は良い結果にはならない

夜更かしはその一日に満足がいってないとしやすいと聞いたけど

それを取り戻そうとしたら、また明日に響くだけ

それでまた夜更かし。人生の無駄

大人しく寝る。曲の事を考えても

寝れなくなるだけだし

頭の中で考えている事と実際に手を動かした作業じゃ

大分違うから結局無駄

俺は自分を知ってるからね(笑)

 

 「げんげえむ」よろしくです

アートコーナー

f:id:itamiseiya:20170404210556p:plain

 

ダウンロードはこちらから

幻覚症状 - ニコニ・コモンズ

粉々な感じでね

1stアルバム「げんげえむ」配信開始

1stアルバム げんげえむ 配信限定リリースしました

DL販売、もしくはストリーミングで聴けます

http://www.tunecore.co.jp/member/release/364069

 

全曲動画ついてます。こちらから

http://www.nicovideo.jp/my/mylist/#/57859428

 

とりあえず一年やります

チューンコア使ってます。実は使うの2回目

前はシングルをこそっとやってた

年間約5000円

その代わり還元率は100%

年間料だけで回収するビジネスモデルなんでしょう

違う違う、俺はそんな事を話したいんじゃない(笑)

アルバムの話をします

 

ファースト

何だろ、そうジャンル(作家性)がいつまでも見つからなくて

だったらバラエティに振り切ろうと思ったのがこのアルバム

だからジャンルは意図的にバラバラ

結局youtubeよりニコニコの方が再生されるし

どうせなら動画もやろうと思って、でも頼むのも嫌だから・・・っていういつものアレw

何を血迷ったか全曲に動画付けようと思った

フツーにその時の俺をぶん殴りたいよね

aviutlを覚えて、ほんの少しだけど編集できるように

後半はコモンズの素材使ってるけどw

あとutauも初めてやったな

 

itamiseiya.hatenablog.jp

 

「愛せ」ではユニゾンしたりしてる

プライド捨ててどんどん試していこう

歌は無理やでw

一応俺の中では

「愛せ!」と「パラレルガール」がシングル枠であと賑やかし

げんげえむ:文章

大袈裟に言っちゃえば今まで生きてきた、人生というゲームの感想みたいなw

別にクソゲーだとは言っていないよ

まだファンタジーの世界が好きな事

でも綺麗事だけじゃ生きていけないことを骨の随まで理解した

理解して、じゃあどうしよう?

たくさん諦めて、捨ててきたけど

それでも手に入らないモノがある

選択肢から派生するパラレルワールド、登らなかった山の美しさ

中学生の俺が見ている

楽しいか聞いてくる。幸せか聞いてくる。あの地下室から

中途半端で覚悟の決まらない生き方 

でもそんな自分だって愛すしかない

女々しい自分もいれば、男らしい時もある

邪魔してくる世界は気まぐれかよ

今日も試されてる

でもいつまでもシラけてらてない

子供じゃないんだから

大人は社会とうまく遊ばないとね

現実でも幻想でもゲームでも何でもいいけど、俺は生きていたいのよ

音楽でも作りながら

 

f:id:itamiseiya:20170404211527p:plain

ビジネスこそアート?

ビジネスこそアート

ぼくの哲学より

ぼくの哲学

ぼくの哲学

 

 

ずっとビジネスとアートって相反するものだと思ってたんだけど

こんな文が

 

病院にいた時は事務所のスタッフがちゃんとやってくれて

僕なしで動いてたから、これが活動商売なんだなと思った

それが分かって嬉しかった

その頃すでに商売が最高のアートだと思うようになっていたからね

 

な、なるほどな

この人の中ではビジネス=アート。この発想はなかった

まぁこの本自体、嘘だか本当なんだか分からない所あるけど

 

作品をリサイクルし、人間をリサイクルし、ほかのビジネスの副産物で

自分のビジネスができる

実際、競争相手のビジネスの残り物を使って出来るんだよ

だからとても経済的。そして一番おもしろいやり方ね

理由は今言ったように、残り物というのは本来おもしろいから(p128)

 

 この「人間をリサイクル」って怖いな

サンプリングとかにも通じる概念

「アートは手間暇をかけるべき」みたいな考えと真っ向から対峙してる

 

現代アートビジネスより

 ギャラリストの小山登美夫さんの本です。アート市場の成り立ちについて学べます

クリエイターの人にもおすすめ 

「良い作品なのに売れない」というアート関係者は多いですが

「良い/悪い」「好き/嫌い」と「売れる/売れない」は全く別の話なのです

つまり、どんな作品でも、交換が成り立てばマーケットができ

お金の流れが生まれる

この認識が出来た事がアメリカ旅行の一番の収穫でした(p36)

 

コレな。シャッグスみたいなアウトサイダーな音楽が

今でも名前が残ってるのは、「物好き」がいるから

www.youtube.com

 

悪くても「売れる」可能性

あ、シャッグスは好きですよ

 

良い悪い、好き嫌い=主観的な話だけど

売れる売れないは厳密に「数字」

だから他人にも伝わりやすい

 

 俺は、売れる/売れないというより

 もうちょっとみんなに聴いて欲しいかな。その工夫はしたい

それだけ

 

 ビジネスがアートかどうかは知らん

でも宣伝やマーケティングにはクリエイティブな側面があるかも分からんな

あともう一個引用しておきます

矛盾しているようですが、商業主義と距離を置くことで

逆にものすごく高い価値を生むのもアートなのです

商業主義を拒否することによって

商業価値が上がってしまうことがあり得るのです(p、82)

芸術ってむずかしいな! 

アートコーナー

f:id:itamiseiya:20170405071859p:plain

ダウンロードはこちらから

サイケなグニャグニャ - ニコニ・コモンズ

 

画質悪い感じが何とも言えん

働く男?

そんなに働いて、本当に楽になれる?

良いんだけど、その先に何が待ってるの?

それとも何が待ってるかも分からないで、働くの?

家庭も、仕事も、趣味も全部・・・って

そんな事出来るわけないじゃん

人生千年計画かよ

俺は自己評価低いから

もう趣味以外は捨てまくってるけど

いつか仕事にはするつもりだし

つか戦略的にそっちの方が現実的とさえ思ってる

ハナから夢を追ってるわけじゃないのよ俺は

今こんな事いっても誰も信じないだろうけど

同じ場所でやりたくも無いことで40年働くよりは、貧乏の方がマシ

まぁ無理なら無理で、ピエロも楽しいやん

働かないだけで不幸になるか?

何が困るの?老後?

じゃあ今頑張れば、老後は絶対幸せだね。なわけー

周りに合わせてるだけじゃん

自分が欲しい分だけ働けよ

結局それが原因で体壊したら元も子もじゃん

 

北野武さんが昔は日本が貧乏だったから

夢なんて追わないで働くしかなかった

って言ったけど        

ニートって今何人くらい、いるんだろうな

あとホームレスとお金持ちの数もどれくらいだろう。調べないけど

どのみち、まともな社会じゃない

まともな社会なんて、そもそも無い

それに自分まで引っ張られて合わせる必要はどこにもない

自分に仕事を合わせたい。あくまでも理想はそこ

 

プライドも世間体も全部捨てて

それでも残ったモノと生きていく

それだけ

 

アートコーナー

f:id:itamiseiya:20170404184921p:plain

 

ダウンロードはこちらから

サイケなうずまき - ニコニ・コモンズ

 

まぁ似たような事しかやってないけどw