稼がない

note.mu

そもそも優秀である必要は、どこにもない

優秀でなければ生けていけない社会はクソだろう

 

特に優秀では無いんだけれど、社畜もイヤ、どうすればいいですか

そりゃー努力しなさいよという話にしかならない

単純な交換と選択の問題

 

だったら自分の時間を優先して稼がない、という選択がある

家賃おさえて週4でフリーターとか。何でもいいけど

それをプライドの問題とか何やら諸事情で、選ぶ事が出来ないと社畜爆誕する

稼がない選択をもっとしやすい空気になればいいと思う

いいと思う、とか書いておいて案は全く無い

社会保障の充実、個人の意志、周囲の理解としか。月並み~

その社会保障を充実させるためには結局、大量の税金が必要だから、そこはどうしても矛盾するよね

優秀な人から取りまくっても、働く意欲は失せるだろうし

 

いずれにせよ全てを選ぶことは、まず凡人には出来ない

余裕

ブログのトップページを少し変えた

このブログ書くのもそうだけど、こういう無駄な事をしたくなるのは新年ならでは

短文でもいいから、もっと投稿していこうと思う。例え一行でも

それは勇気の一つ。短文長文おりまぜたスタイルでいこうかな

 

今みたいに時間の余裕があれば無駄な事がしたくなる

最近読んだ「いつも時間がないあなたに」から引用する

いつも「時間がない」あなたに: 欠乏の行動経済学 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

いつも「時間がない」あなたに: 欠乏の行動経済学 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

 

 

大きいスーツケースには気軽に荷づくりする。小さいスーツケースには慎重に真剣に荷づくりする
これは人生のさまざまな問題のメタファーである。人は時間のスーツケースを持っていて、そこに仕事、レジャー、そして家族との時間を収めなくてはならない。家計のスーツケースに、衣食住などすべての費用を収めなくてはならない。自分に課したスーツケースを持っている人もいて、そこにすべての食事を収めなくてはならない(p.96)

 

いつも考えている事が、いつも自由を奪っている。足りない物にだけ目が行く

だから余裕がない時ほど、余裕があるみたいに行動し

余裕がある時ほど、余裕がない風に行動すれば良いんでしょう

それは人間業じゃない

帰省

走行中の車をよく見ると、おじいちゃんおばあちゃんが運転している

いたる所でキリスト教の看板の小さい看板を見かける

電車では開閉ボタンを自分で押す必要がある

物価は、実はそこまで変わらない。家賃だけは低い

家電屋は何故か新しくボコボコ建っている。車がないとどこにも行けない

駅前より、道路中心にお店が並んでいる。駐車場の空き探しでいちいち苦労する

近所の情報は、クソ早く伝わる

wimaxがつながらない。娯楽はテレビが中心

都会生まれの人はスローライフに憧れるというが

それは田舎をなめていると兄

f:id:itamiseiya:20190105161625j:plain

 

あけましておめでとうございます

2018年→2019年

2018年

実家帰るから早めに書く。ノートpcがあれば向こうでも書けるんだけど

スマホでは打つ気しないしなぁ

 

フラクタル(2ndアルバム)

なお、結局CDは作らず代わりに全曲版を上げた

ずっとこうする訳では無い、と思う

www.nicovideo.jp

www.nicovideo.jp

 

再生されたのはこれなのかな

www.nicovideo.jp

 

まぁ以前よりは再生数とか認知的な意味では、良くなったのかな

目ぼしい制作はこれくらい。あと単発少し

 

全体の印象

クソ

 

そりゃ良いこともあったんだろうけど、比率が違う

ただただ忙しさに飲み込まれてた感じで、ずーとイライラしてた

ゾンビ戦と呼んでる。一番嫌いな奴

 

あと引越した。これはずっと言ってたし、自分の中ではかなり大きい

おかげで家賃が下がり、今は5~6万あれば生活できる。

レンジも捨てて炊飯器も捨てて、冷蔵庫も捨てた(でも冷蔵庫が最初からついてる部屋だったから、冷蔵庫自体はある)

なんかちょっとしたミニマリストみたいになった

 

ただ別にそれをアイデンティティにしてる訳でも無いので

そーいう事はあんまし書いていない。あまり書きたくない。とか言って今書いてるけど

いっつも転職と引越しを同時にしたがるせいで

いっつもその周辺でお金ない(笑)

自分でも馬鹿かと思う。要領悪すぎ

だからそのリカバリをひらすらしてた感じ2018

なぜそうギリギリなのか。そう、君が馬鹿だからだ(自虐日記)

 

後機材も色々欲しかったし、なんというか環境を整えた一年

これから長く続けていくためにね。どうしても必要だった。まだ終わってないけど

とにかく時間を手にいれたい。今の行動原理はそれだけ。でも難しい

 

2019年

来年はたぶん楽しいと思う。でも本番は再来年かな

自分に言った事は、全て果たすよ俺は。別に何一つあきらめてない

ただもーちょいアナログで働く予定

音楽…どうなんすかねwやれるんですかね

アルバム2枚…いや3枚…

ただ予定が。変更の余地がありすぎる。優先順位を下げるかも。仕方ない

 

○このブログ

別に書かなくていいし、書くたびに一体誰が読むんだと思いながら書いてるけど。まぁ全てのことに意味や目的があってやってる訳じゃないし

いつか集中して書こう…とは思ってる。やっても1ヶ月とかだと思うけど

その時のために、流れを切らないために書いてる感じ。やるとは言ってない

 

去年

itamiseiya.hatenablog.jp

 

うーんこの進展のなさ。逆に感慨深いな

来年きっと、来年きっと…ってそれが永遠に続くんですかね

2018.12.24 休む、というのは意志の問題

遊ぶ、もそうだと思う

 

仮に休んだとしても、生活費は毎月必ずかかるから

結局どこかでは働かないといけない。そうすると思い切った行動が取れない

それにストップ&ゴーは、一回休むんでしまうと

また動き出すまで抵抗が凄いので

緩急をつけるよりは、ダラダラでも働いてたほうが楽

楽な訳は無いんだけど、そういう錯覚には陥る

 

「俺は何もしないんだ!」「俺は遊ぶんだ!」という積極的な休息は

よほど強烈な意志がないと選択しない。そうやって人は働き続ける

当たり前だけど税金は稼いだ分取られるから

去年と同じ分は最低限稼がないと、相対的に重く感じてしまう

 

今は不安症で、悲観主義だけど

これは生まれついての本質では無いし

いつまでも続く訳じゃない。と自分では思ってる

慎重になってるのは、慎重になった方が良いと思ってるだけで

これはいつでも治せる。時が来れば

打ちのめされても、しつこいくらいに希望を見つけていきたいものだね