伊丹せいやのキャッチーで寝不足

伊丹せいやのキャッチーで寝不足

1stアルバム「げんげえむ」リリースしました

5月→6月 着地したい

5月 夜勤終了

一ヶ月間だけのバイトはさっき終了した。

なんか1年たてば、完全に忘れそう。それくらい印象がない

でも「終わりが決まっている」というのは良いね

いつ終わるか分からない物っていうのは地獄だよ。ゴールのないマラソン。出口の無いトンネル。流れないウンコ(違うか)

「いつまで続けるのか」と思ってる限り、それはいつまでも続いてしまう

まぁそれが好きな事ならいいんだけど

 

6月 着地したい

とりあえず着地したい。バタバタ。

 

アルバムは上げる。今から全力でまとめる

2日に一曲くらいのペースでニコニコに上げる。前半の内に

CDは作る予定なし。最初はそのつもりだったけど

なんか作っても無駄感が凄い。

記念に・・・ということなら良いけど、それだったら早く次行きたい。

でもPVはひとつ作る予定。いつになるかは知らない

 

ちょっと考えてる事を整理すると・・・。

売店やレーベルは流通や宣伝を担ってる。その代わり売り上げを分け合う

だから一番いいのは直接つながる事だけど

0から初めても誰も興味を持ってくれない

Youtubeやニコニコは市場を提供してくれるけど、還元率は低い。競争も凄い

「音楽はYoutubeのみ」という人は、そりゃ増えてるだろうけど絶対数としては少ない(はず)

ストリーミングは宣伝機能がまだ弱い。あれは新規開拓とかする場所では無い気がする

サンクラとかって今どーなんだろうね。

だから、いまから新しく音楽を聴こう探そうとする人はまずどこを当たるんだって話

リーチすべき場所が全然分からんし、SNSやブログは俺駄目だ。向いてない

向いてないと感じてもやるか、あきらめるか

 

話がそれた。

その話はひとまず置いて、今は生活を着地させたい

引越しする前提ではいる。いるけども・・・まだしない可能性も残ってる。

でも一ヶ月集中して働いたから、とりあえず引越し分のお金は溜まった

権利だけは手に入れた。経済上の

新しい生活のイメージもある。それは楽しみなんだけど、全ては着地してリズムが安定してから。6月はそれだけ。アルバムとね