伊丹せいやのキャッチーで寝不足

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊丹せいやのキャッチーで寝不足

1stアルバム「げんげえむ」リリースしました

キキとシズク

自分を捨てる仕事術

この本は超絶面白かったし、今読めて良かったと思ってる

下らんこだわりから捨てていこう

自分を捨てる仕事術-鈴木敏夫が教えた「真似」と「整理整頓」のメソッド-

自分を捨てる仕事術-鈴木敏夫が教えた「真似」と「整理整頓」のメソッド-

 

 

 

キキとシズク

鈴木敏夫氏、ジブリのキャラに例えて人生観を語る「人間には2つの生き方がある」

 

キキが好きか、雫が好きかで人間は分かれる。キキは、自分の持ち物である魔法をつかって仕事をしようとする。雫は「小説になろう」と思って、行動する。

 

 これも自分の中にずっとあるテーマで

今の所は半分半分くらいで動いてるつもり

3ヶ月位の単位で目標を立ててやってるけど

1年の半分くらいは流れるように、流されるように生きたい

あくまで気持ちの話だけど。実際は知らん

強風が吹いた時に、太くて動かないような木よりも

細くて「しなる」木の方が実は折れにくいって話あったよな。イソップ童話かな

 

シズク型はつまらん気がするんだよな

偶然味にかけるし、想定外に弱いし、目標にこだわって実はチャンスを逃してたりね

キキ型は、面白いかもだけど、どこに行くか分からんのよね

それはそれで嫌な自分もいる。管理できない感じが

だから半分半分

いつでも変更が利く計画型というか

行動しながら計画を立てていくというか。 イメージだけど

チャンスがあればいつでも行きたい。孤独にやってると中々ないけどな

中途半端と言うと聞こえが悪いかもだけど、バランスが取れているという事でもある

 

 

素直になりたい

なんというか、もっと素直になれたらいいよね。無理だけど

あらゆる事を疑いまくってるし

素直で何でも吸収できる人が、一番楽しいと思う

桜木花道的な

信じてる方が、疑ってるより絶対に格好良いよ

例え騙されたり、裏切られたとしても

 

アートコーナー

f:id:itamiseiya:20170404165034p:plain

ダウンロードはこちらから出来ます

http://commons.nicovideo.jp/material/nc157128

 

サイケデリックがどうしようもなく好き。何でかは分からないけど

しばらくサイケやってます

100人中99人が嫌いでも、俺は好き

これ、こう見えてケッコー手順が多い。(どう見えてるんだ)

だからじゃないけど、割に気に入ってる

 

関連記事

itamiseiya.hatenablog.jp