伊丹せいやのキャッチーで寝不足

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊丹せいやのキャッチーで寝不足

1stアルバム「げんげえむ」リリースしました

【いまさら書く】伊丹せいやの2015年とは何だったのか

全力で迷走してました。壁に頭を打ち付けてる日々だった

結果は出してないけどあんなに愛すべき一年は無かったんじゃないかな

 

仕事は楽しいかね?

仕事は楽しいかね?

 

 

この本がホントに好きで、地で行ってた感じです。

試してみることに失敗はない

事業も仕事も、世の中のほかのすべてのことと同じだ。つまり、偶然の連続だって事。

多くの人が、”計画通りの結果になるものはない”という使い古された決まり文句にうなずくのに、相変わらず大勢の人が計画を立てることを崇め奉っている。計画立案者はもっと少なくてよくて、まぐれ当たり専門家こそもっとたくさん必要なのにね

(成功した)企業は、持つべき姿勢をしっかり育てて、それから画期的な成功を収めたんじゃない。
画期的な成功を収めて、それから持つべき姿勢について、もっともらしい話をしたんだ。

 名言多すぎ

 

○BGM?

こおろぎさん、みたいな。簡単に影響受けるんでw

ちょうど歌モノに限界感じてたし。

 

ニコニ・コモンズとかオーディオストックとかhurtrecordとか

その辺から2015年は始めて行ったと思う。

BGM関係なしに春ニカあったからやったり。

 

後ちょっとネットレーベルからリリースしたいなーって

なんとなくそのレーベルのカラーに合わせた曲を2曲ぐらい作ってます。結果はお察しですが

 

んで今はBGMやめました

DOVA-SYMDROMEに落ちた時に、少し違う気がしました。

DOVA-SYMDROMEはただのキッカケで、薄々気づいてたと思う

一緒にブログもやる気なくすw

ニコニ・コモンズも換金できておりません

いくらなんでも1万ポイントはハードル高いだろー

 

インスト現代詩シリーズ

うん。歌うのはあれだし頼むアテもないし、じゃあもう自作BGMに詩乗っけるわって発想w

 

 んで、極めつけはコレ

 

初心どこ行ったって話

再生とれば良いってもんじゃないわな

そのときはBGMを絡めたコンテンツ作りだと思ってた気がする

一緒にインスト現代詩も何だかなーって思っちゃいました。

 

○初めての共作

 

 

共作は何回かやろうとしたことはありますが、ちゃんと一曲になって上げれたっていうのは初めてで、感動しました。がーくさんのおかげです。曲も満足。またやりたい

 

○バイトやめる

 

ほら、音楽って時間かかるじゃないですか

副業的な奴の掛け合わせで、時間(環境)のほうを先に作りたいって思いでした

10万くらいなら何とか出来ないかなーみたいな

無理でした

せどりとか、ネットショップとか、ちょっとお店のスペース借りたりとか、ポイントサイトとか色々やったんですけどね。

短期間で何とかなるもんじゃなかった。日雇いも自今管理がウンコだし

まるで音楽に手を付けられんかった。一ヶ月くらいsonarにノータッチでした

○バイト始める

いちおうバイトは今も続いています。簡単な作業ですが

残業があれば早上がりもあったりで、イライラする事もありますが

バイト選んでたら、またそっちにエネルギーとか時間使っちゃうし。

最低限の維持費と割り切って

最近このバイト先で音楽の師匠と出会いました。その人は作曲とかしないけど

俺より数百倍詳しくてちょっとずつ楽しくなってきてる。孤独に案外弱い事もここで気づきました。家に一人でいるなら全然良いんだけど、数十人の中に一人いるって状況が意外ときつかった

 

○今

爆速日記とかやってたけど、wifiが切れた事をきっかけにやめちゃって

今はせっせと曲作りしてます。曲の迷走は変わってないけどw

最近はネットにも上げてないし

このまま何年かかってもやる価値あると思うし、仕事して好きな事(音楽)して・・・今の生活もそれはそれで幸せかなって。それがずっと続くならね。でもそんなわけないし、進むのにも戻るのにも中途半端だし

○まとめ

他にも、人付き合い苦手で避けてきた俺が交流会とか行ったり

まぁまぁまぁ・・・人生は結果じゃないのさ

2016年は異常に暗い気持ちでスタートしたけど、気持ちだけなら徐々に明るくなってる感じ。根拠はないけどw

ブログもたまに書けたら書きます。この言い方は書かない言い方だけど