伊丹せいやのキャッチーで寝不足

伊丹せいやのキャッチーで寝不足

1stアルバム「げんげえむ」リリースしました

さて、途方にでも暮れてやろうかな

面白かったのでシェア 文中から引用すると 「好きなことを仕事にしたい」けれどそのために何もかも手放すほどの熱意もなく、忙しいと聞けば挫け入り口が狭いと言われたら諦め、でも「好きなことがしたい」なんてわがままを言って一歩も進めなくなる様子。 い…

3月10日 タスク処理

私は月に一度廃人ポンコツDAYを持つようにしています。ポテトチップスを食べてゲームをして、何も建設的なことをしない日です。めちゃくちゃ満たされます「頑張んなきゃ」っていう、下手すれば強迫観念になってしまう気持ちからダラけまくって幸せを感じる日…

3月9日 北見明子さんの個展へ

即興的に組むポップなコラージュ…北見明子が日本では10年振りの個展を開催 | Art Annual online ギャラリーって初めて行ったんだけど クソ緊張した。大して仕組みも知らずに突っ込む癖あるからな 美術舘とは全然違うね。良い経験をした 画廊と美術館の違いは…

3月4日 そもそも何がしたいのかという、定番な自問

アルバムは順次登録中 そのアルバムが終わるせいで、大分何かが落ちてるw もう何にも残ってねぇや、みたいな感覚。 今なら新しいモノがすごく入ってきやすい 音楽はいつでも作れる 何でも作れて何にも作れない 別に諦めるとかじゃないけど、流石にな やっぱ…

2月→3月 アルバムは、予定通り遅れてる

2月はなんかリズム悪かった。何もしてない気がする。いつも通り過ごしてたけど 1月なんて「1月早く終わらねぇかな・・・」なんて思ってたのに それが反射したのか、めちゃめちゃ早く感じた。なんてこったい もう二度とそんな事は考えません許して アルバ…

不自由とは思考を支配されること

毎日毎日「バイトやめてぇ」しか考えてない伊丹です でもそんな事考えても現実にはやめない訳だから、じゃあ無駄ですね 「考える力」ならみんな持っていると思うんだけど 「自由に考える力」は俺含めて持っている人は少ない 思考って習慣や癖の固まりで それ…

ロジックって無駄じゃね

理屈が役に立った試しが無い 色々考えて行動するんだけど、最初に思ってた事なんて大抵は変わる 例えば新しい場所へ行く時にグーグルアースで 目的地のストリートビューは見るんだけど 実際に行こうとすると、そこに至る道筋とか 音とか匂いを、込みこみで「…

UTAU所感 あとフリーの音声合成

UTAUはこっからダウンロード出来ます 歌声合成ツールUTAU サポートページ dic.nicovideo.jp 以前は使うまい・・・と思ってたけど プライドとか言ってる場合じゃないからな。お試しだけど 投資に限らず物事は「性格×手法」 色々試してしっくり来る物を選…

今、ロックとは何か

大声で叫べばロックンロールなんだろ? そんなクソみたいな話ならもう沢山だよ アジカンですね。ええ。新しい世界という曲です アジアンで、カンフーで、ジェネレーションって要は何なんですかね 何世代なんでしょうね。彼等と一緒位の年齢ならすぐ分かるん…

1月→2月

何か長く感じたな アルバム作りと断捨離がメイン 音楽作ってても、全然自分の曲が見えてこなかったけど 何となく、ホントに微妙にだけど見えてきた 駄目だったらまた旅に出るだけ 次のアルバムからになると思うから、いつの話をしているのか自分でも分からん…

岡本太郎はうるさい

本を断捨離中 だから売るために読んでるみたいな感じ。速読気味だけどしゃーない 自分の運命に楯を突け (青春文庫) 作者: 岡本太郎 出版社/メーカー: 青春出版社 発売日: 2016/04/09 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 凄くうるさいよね ノイズ。無…

一月の折り返し

いつまでも不安だけど ちょっとだけ楽な気持ちになれた一節が HELP!―最強知的“お助け”本 作者: オリバーバークマン,Oliver Burkeman,下隆全 出版社/メーカー: 東邦出版 発売日: 2014/08 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 「もう一方の隠…

散漫

散漫な状態が続いてる。物事に集中できない。いつもだけど ちょっと年末年始にまったりしすぎたか。おじゃる丸かよ こないだ友達の誕生日だった。5年は会ってないけどw 絶対そいつしか反応してこないような事をラインのタイムラインに書いて もし反応してき…

明け

年末年始は実家に帰ってた。 ここのところ、奇襲みたいな帰り方しかしてなかったからな すごいまったり出来た気がする。敢えて何も考えないようにしてたし そして何故か紅白をすげー真面目に見てた ネットのせいかゴシップ関連に随分詳しくなってた事に気付…

作り手より、受け手の方が難しいよねって話

この前小説家を目指している子の 小説を読む機会があって、その時考えた事を 割りと読んで欲しいから図まで書いちゃましたよw まぁ考えてみれば当たり前なんだけど 何でこんなに認識がずれるんだろうなーって思ってた いや伝え方が甘いって言えばそれまでだ…

と、2017年

今やってる事とは別に、脱線したくなる時がある 12月なんか正にそれで意味不明な事してた。発表できると良いけど 今は落ち着いたから、珍しく心がヒマ。っていうかわざとヒマにしてる 年明けからまたやるし、なんというか「どうせ」頑張る どうせツラい日が…

2016年

別にどうもこうも無いけど振り返り おれ自身だけに目を向ければ おれだけの地図を広げて 淡々と生産を繰り返しているだけなので、(宣伝はしてないけど) それが良かったか悪かったなんて思いたくないし、別にどっちでも良い。 楽しいか、つまらないか、それ…

忘れっぽい

前に吉田羊が「ホンマでっかTV」で忘れっぽい悩みを相談していて 「人に質問しといて、その答えをすぐ忘れる」って言っていた。 スタジオは笑っていたけど、何か俺もこの性質ケッコーあるなぁって一人共感してた 番組だと「自信のある人、集中力のある人は忘…

音楽名付け親

新しい音楽ジャンルってどういう風に生まれてくるんだろう 誰がそういう風に名付けて、どういう風に一般化していくのか 知識としては知ってても体験した事は無い 今にも新しい物が生まれてくる「現場感」みたいな物を凄く味わってみたい まぁ、外は出ないん…

歯ぎしり

この前高尾山に行った時に友達の家泊まったんだけど 「歯ぎしりうるさい」って言われた。相当うるさいみたい いや、それは知ってたんだけどまだ直ってないみたいだな まぁそうだろうなとは思ってたけど 何かに追われてる感じがずっと消えない 休みの日でも何…

たまこラブストーリーとまつきあゆむ

まつきあゆむさんを追体験しようと思って、ようやくたまこラブストーリーを観るっていう。びっくりの2年前 良い映画だったけど、いったい何があの人にとってタイムリーだったんだろうな 割とストーカーな記事です 「たまこラブストーリー」思ってた内容の107…

小説家志望の子と

小説家志望の子と出会った 彼はすごく純粋そうに見える 応援したいな 俺は根が終わってるから、こういう気持ちになる事なんてほとんどないんだけど 彼に対しては素直にそう思える 彼は成功する気がする。形はどうあれ。 人に恵まれるよう祈ってる。 才能・・・…

twitter使う人って・・・

別に目立ちたがりでも何でも無くて、大して言いたい事があるわけでもないのに わざわざ目ん玉の中に突っ込んでいくのは馬鹿だよね とは思うんだけどな。なんとなーく見て、なんとなーく呟いちゃう で、無駄な時間を消費しちゃう TL見ながらダラダラするのは…

でとっくす

すげー物減らしたい 洗濯機とかも捨てたい。最近はもう手洗いしてるし 捨てるのにもお金かかる謎 お米とかも鍋で炊けないかな 問題は手書きのノートなんだけど デジタルにして保存しておくのってどれくらいの時間とお金がかかるんだろう 詳しく調べてないけ…

明日はどうだ

本当に欲しいものが、いつも手に入らない いらないものばかり手に入る でも本当に欲しいものが何か自分でも分かってない ただ足りてない、ていうのは分かる きっと手に入って初めて、これが欲しかったと分かる種類のモノなんだろうな だから偶然の力がいる …

無い物ねだりパワー

幸福より不幸の方が良い スティーブジョブズも「ハングリーであれ」と言っていた 下手に幸せだと、クレイジーな事も考えなくなる ある種の創造が出来なくなる。これはトレードオフに近い 人として(世間体として)何か大事な物を失っても、 本人にとってはも…

箇条書き

・少数のクライアントよりも、不特定多数のリスナー ・物事が真空状態を嫌うのは本当だと思う。ひとつ問題を解決すれば、また新しい問題が出てくるだけ。で、最後に行き着くのは「悩みが無い事が悩み」 ・綺麗言で作曲は出来ない ・無反応なら、まだ批判され…

中間

色んなことに「中間」を保ちたい。 拠点を築きたい自分もいるし、旅に出たい自分もいる 孤独な自分もいれば、ワイワイやりたい自分も(少しは)いる ストイックな時もあれば、だらだらネットとか見てる時もある 0か100かの二元論じゃなくて、50もある事・・・…

伊丹せいやとこのブログ(トップ)

itamiseiya.hatenablog.jpitamiseiya.hatenablog.jpitamiseiya.hatenablog.jp

伊丹せいやの100のリスト【随時更新型記事】

おもしろい! 人生の100のリスト (講談社+α文庫) 作者: ロバート・ハリス 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2008/05/20 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 9回 この商品を含むブログ (7件) を見る さっそく影響されてみますw でも、 つまり、ぼくはリスト…